メディア総合研究所  

メディア総合研究所は次の3つの目的を掲げて活動していきます。

  1. マス・メディアをはじめとするコミュニケーション・メディアが人々の生活におよぼす社会的・文化的影響を研究し、その問題点と可能性を明らかにするとともに、メディアのあり方を考察し、提言する。
  2. メディアおよび文化の創造に携わる人々の労働を調査・研究し、それにふさわしい取材・創作・制作体制と職能的課題を考察し、提言する。
  3. シンポジウム等を開催し、研究内容の普及をはかるとともに、メディアおよび文化の研究と創造に携わる人々と視聴者・読者・市民との対話に努め、視聴者・メディア利用者組織の交流に協力する。
Media Research Institute
研究員専用
  • 研究プロジェクトの状況
  • 運営委員会・研究会報告
  • ログイン
維持会員募集
研究所の目的に賛同し、活動を支えてくださる維持会員を募集しています。
維持会費は年間1口1万円。

●維持会員の特典
『放送レポート』(隔月・年6回)、『メディア関連資料』CD版(年2回)が届けられます。また、研究所が行う催しには無料、または割引で参加することができます。
メディア総研の案内パンフレットは下記からダウンロードできます。
メディア総合研究所
160-0008 新宿区四谷三栄町6-5 木原ビル2F
Tel: 03-3226-0621
Fax: 03-3226-0684
mail@mediasoken.org
 
  • HOME 
  •  < 
  • シンポジウム

シンポジウムの詳細表示

【連続研究会】

メディア総研 連続研究会「秘密保護法」

2014年03月24日  in東京都内


2013年12月6日、「特定秘密保護法」が成立しました。
しかし、この法律の内容に反対、異議を唱える声は高まるばかりで、問題はまったく解決されていません。
改めて、法律の問題点をさまざまな角度から考えます。

    参加費 1000円 (維持会員・学生は無料)


第1回 テーマ 「自民党の反論文書」 終了
    講 師 䑓 宏士(毎日新聞記者)
    日 時 2014年1月18日(土)午後3時30分~5時30分
    会 場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター カンファレンスルームB1A
        アクセス http://tkpichigaya.net/access.shtml
                               新宿区市谷八幡町8 TKP市ヶ谷ビル


第2回 テーマ 「原発と秘密保護法」 終了
    講 師 倉澤治雄(科学ジャーナリスト)
    日 時 2014年2月19日(水) 午後6時30分~8時30分
    会 場 スター会議室四谷
        アクセス http://www.kigishitsu.jp/map/map\yotsuya.html
                               新宿区四谷1-8-6ホリナカビル301号室
    

第3回 テーマ 「情報公開と秘密保護法」 終了
    講 師 三木由希子(情報公開クリアリングハウス理事長)
    日 時 2014年3月19日(水)午後7時~9時
    会 場 四谷保健センター 5階 多目的室
         新宿区三栄町25

    
    
第4回 テーマ 「公安警察と秘密保護法」終了
    講 師 青木 理(ジャーナリスト)
    日 時 2014年4月19日(土)午後2時30分~4時30分
    会 場 四谷保健センター 5階 多目的室
         新宿区三栄町25
         http://www.city.shinjuku.lg.jp/soshiki/341500yotsuya-hc_00013.html

第5回以降は、日時・テーマ・講師が決まり次第ご案内します。




資料:.pdf


公開日:2014-04-20
更新日:2014-04-21 18:35:35
更新ユーザ:g3GRjYyk